会員一覧

松勢工房

大和 天翔

会社名または所属、肩書き
松勢工房
サミットカテゴリー
未分類 
業種
クリエイティブ,各種専門職
活動エリア
東北
プロフィール
切り絵や書を中心に活動しています。
私の「咲く」品でもって、たくさんの人に笑顔や幸せが生じるようにと願い、研鑽と製作を重ねてきました。
個人、法人を問わず、一般的アート、筆耕、として、さらには現実的開運「咲く」品としても好評を得ています。
特に、切り絵の場合はどの作品にも‘おまじない’が施されているため、願いに応じた力を発揮します(ただし、本人と絵が一致団結した場合)。
私の「咲く」品によって、世界平和、人々の和合のお手伝いができるように、日々活動しています。

松本 啓夫巳(まつもと ひろふみ) 〜大和 天翔(作家名)〜
1977年生まれ。
小学1年生より書道教室に通い始め、大学では書道を専攻し現在に至るまで書の道を歩み続けている。
切り絵とは、中学1年生の頃に出会い、以後独学で磨き続けている。
生家は田園に囲まれ、家族とともに農作業に汗を流しながら過ごしてきた。
田植え、稲刈り…土のかおりがいつも私を支えてくれている。
家族は、どれだけ忙しくとも書や絵の応援だけは続けてくれた思い出があり、
私が「咲く品」を世に送り出すことは、たくさんの人々の笑顔が咲くのと同時に、私をはぐくんでくれたすべての存在への報恩でもある。

私の作品の背景には奥羽山脈や北上山地が見せてくれる四季折々の表情や、遠く姿をあらわす岩手山や早池峰山の雄姿があり、それらがあらゆる事象と調和して私の作品は“咲く”のです。

受賞経歴
切り絵 パリ国際サロン第30回記念展 入選
2017天野喜孝審査員 iPhone6ケースデザインコンテスト 入選
書道 読売書法展 特選1回/秀逸3回
第一回全国護国神社「世界平和の祈り」全国一斉揮毫 岩手県担当
篆刻 日本篆刻展 会員推薦賞

会員への取材やお仕事の依頼はこちら ▶︎

PAGE TOP